龍ケ崎市・赤レンガ門塀 ・赤レンガ保存実行委員会

 

赤レンガ門塀を残した! ​まちづくりに生かそう!

  

 

 2006年に当会を結成してから9年後に、当会責任の元 移築保存が完成し 2018年、登録有形文化財に認定されました。明治に諸岡良佐氏が建てた赤レンガ門塀が、旧小野瀬邸に次ぐ龍ケ崎市で二番目の登録有形文化財になったことは夢のような贈り物です。​

​​ 一連の活動が実を結んだ現在、時計を2006年まで巻き戻しますと、旧小野瀬邸を舞台に中心市街地活性化に一つの解を求めた様々な活用が楽しくよみがえります。文化庁から登録証と共に贈られたきた冊子のタイトルは「建物を 地域に 文化に」です。 その「活用」への言葉を胸に記念イベントの企画を行いました。

一般展示は申し込み不要です。皆様のご来場をお待ちしております。

 

​                  

 国登録有形文化財記念イベント 11月17日 (日)

「赤レンガ周辺まち歩き と 一般公開の特別展示」

                     赤レンガ門塀を 地域に、文化に・・・​ 

P1 (1).jpg

<赤レンガ周辺のまち歩き>

  

 

 登録有形文化財・赤レンガ門と旧小野瀬邸など周辺の「まち歩き」を行い、歴史的建造物や路地を巡ります。

​ また、午後に一般公開する下記の3つの展示について「まち歩き」のなかで解説します。

  ● 日時 11月17日(日) 午前10時~12時

    集合9時45分 上町会館(下記に詳細)

  ● 先着20名

  ● 参加費:無料

  ● 申込み:お電話受付のみ

               申込みの受付開始:10月28日(月)午前9時から

​    龍ケ崎市文化生涯学習課 ☎ 0297-64-1111内線 221

 

<一般公開の特別展示> 

  

​  ● 日時 11月17日(日) 12時~17時

  ● 申し込み不要・入場無料

  ● 展示会場 長谷川家・長谷川家蔵・山本家

   (元NTTビル前):地図参照

 

 

hj.png
P1050588.JPG

​揚げ戸って?
​(あげど)

 龍ケ崎市で唯一現存する長谷川家に現存する「揚げ戸」の実演を「まち歩き」の中で実演します

​会場 長谷川家

11- コピー.jpg

​会場 長谷川家・蔵

22- コピー.jpg

会場 山本家

P33- コピー.jpg

​地 図

P2 -j コピー.jpg

​お問い合わせ

 ☎ 080-1069-6465  久保田

icon_1r_192.png

国登録有形文化財 諸岡邸赤レンガ門塀 

保存活動の記録
発行:2018年6月 

赤レンガ保存実行委員会

​    詳細はこちら

 

41897923_2194612164095518_24799821489923

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください